1件のコメント

  1. 第四玉手箱

    近年持病を得て、半年に一度、近隣の日赤病院に通うことになり、食事の後、この近辺の喫茶店に寄るのが習慣になりました。
    ママさんは戦後生まれだけど、お父さんが戦後遊郭を経営していたとのこと。赤線廃止に伴い、後を継いだママさんはスナックを営んでいらっしゃったそうです。
    今は純喫茶として営業されてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください